バストアップを目指して頑張っていた若い頃

10代の頃、ぺたんこ胸にコンプレックスを抱いていた私は、バストアップに良いとされる、ありとあらゆる事をしてみました!
高校生から専門学生になるにかけ、サプリメントを飲む、腕立てやバストアップ用のエクササイズをする、キャベツをたくさん食べる、姉に借りたバストアップ用器具を使う…
などなど、どのくらいの期間実践していたかは忘れてしまいましたが、結果として大きくなったりカップが上がった!ということは身をもって感じる事はできなかったように思います(^^;;

サプリメントを飲んでいた時は、気のせいかもしれませんが、生理痛が重くなったようで辛かったので、生理前には飲むのを控えたりした記憶があります。
エクササイズは主にお風呂で湯船につかりながら毎日なるべくやっていたし、キャベツは特に芯が良いと聞き、芯を好んで食べていました。
ウサギになった気分でした。笑

バストアップ用器具は、カップに直接あて、吸引されるタイプのものでしたが、少ない肉を引き伸ばされるだけで、直接的なバストアップではなかったように思います。
今となれば冷静に考える事ができますが、10代の必死な頃の私は、無我夢中で、バストアップに繋がると信じ、あらゆる事をしていたなぁと失笑してしまいます。
若さとは、本当に色々な事を一生懸命にやれるものです。